© 2019 by Life Compass.

Join our mailing list 

ブログが更新されたらメールが届きます

  • Mako

【転職レポート】年収50%アップ!?20代でのキャリアアップ。



8月から転職サポートを開始させていただき、先日早速転職を成功された方がいらっしゃいました。

*ワミキャリご登録前から書類提出されてたのでスピードが早いという事実もあります


今回転職成功された方は、基本給だけで年収50%もアップした20代の女性です。

(残業代や賞与を考慮すると、もっとアップ率が高いはず...)


とてもアグレッシブな成功に携わることができて嬉しいと共に、彼女から学ぶことがとても多かったので、今回は内定獲得できたことに関する考察を記事にしたいと思います。


【記事の内容】

1) 卒業生のプロファイル

2) 内定獲得できたことに関する考察

3) 卒業生からのご意見とメッセージ


-----------------------

1) 卒業生のプロファイル

 - 年齢:20代半ば

 - 性別:女性

 - 書類通過:6社(ワミキャリご登録前)

 - 面接通過:4社(2社辞退)

 - 内定:2社

 - キャリア遍歴:経理 → 開発 → 外資コンサル(←今回のご転職)



2) 内定獲得できたことに関する考察

以下の点がポイントであったと思います。

◎ 自己PR(スキル)が応募企業にハマった

◎ "絶対に掴み取る!" というやり切り力が高かった

"なぜその会社なのか? " という理由を腹落ちするまで練った



自己PRには、ソフトスキルとハードスキルの2種類があります。

ソフトスキルとは、調整力とか、コミットメント力とかを指していて、ハードスキルは、プログラミングできますとか、ビジネス英語話せますとか、より専門的なスキルを指します。

20代でポテンシャル採用の場合、多くはソフトスキルで判断されますが、彼女は現職でシステム開発経験というハードスキルも持っていて、そのスキルが応募先でどう活かせそうか、採用側に想像させること(アピールすること)ができました。

自分が加わるとどんな風に活躍しそうか、採用側イメージさせることはとても大切です。


また、彼女の特にすごいなと思ったところが、転職に対する熱意と、準備力でした。

当初、Makoとの初回セッション(面談)の日時が調整の上確定してたのですが、既に応募していた企業の面接日が早まってしまい、"すぐに面接対策をして欲しいので急遽早めに会えませんか?!" とアグレッシブにご連絡をいただいたのが印象的です。

祝日夜遅くなってしまったのですがすぐに会い、彼女の強みの分析や軸の整理、転職する理由となぜその会社であるのかのストーリー作りを検討し、その後は何度もメッセージでやりとりしました。

彼女の "絶対に掴み取る!" という熱意は、いい意味で全く遠慮がなく^^;、具体的な行動につながっていて、自分の言葉でストーリーを組み立てて、何度か見直しをし、自分の中でしっくりする回答が見つかった上で面接が臨めました。


経理のキャリアを築くべきか、コンサルのキャリアにチャレンジするか、迷っていた部分もあったのですが、双方の面接に対して、それぞれ違った転職ストーリー、"その会社に入りたい理由" を、全力で準備されていました。

もともと、何が必要で何が不要か、情報整理をする能力に長けている方でしたが、やり切り力と準備力が今回の勝因かなと思います。



3) 卒業生からのご意見とメッセージ


Q. ワミキャリサポートはいかがでしたか?

A. ご回答

1) 面接対策が非常に有益でした。

転職のストーリー作りや、想定した質問に対する回答をポジティブにすること、採用のホームページを見て、どのような人物が求められているかきちんと見分けることなど、色々教えて頂いたお陰で、落ち着いて面接に挑めました。


2) 20代のキャリアの重要性を再認識しました。

将来希望する年収を得るには、これから5年のキャリアがとても大切なので、長く楽しめるかという視点で判断するようにとアドバイスをもらいました。



Q. 転職やキャリアに悩んでる方にメッセージをお願いします。

A. ご回答

まずは行動をしてみてください、と伝えたいです。

転職2回目で、当初は転職していいものかとても悩んでいました。しかし行動と自分がやりたいことに対する熱意、周りからのサポートを得ることで、チャンスを掴むことができました。行動をすることにでキャリアに対するモヤモヤ感が晴れたり、自分のやりたいことが次第に明確になったので、1人で悩むだけでなく、行動にうつすことをお勧めしたいと思います。

-----------------------


20代でのキャリアチェンジを悩んでいる方がいらっしゃたら、ぜひご参考ください。


ご転職、本当におめでとうございます。




215回の閲覧